Cisco IOS カスタマーゲートウェイデバイスの接続のトラブルシューティング - AWS Site-to-Site VPN

Cisco のカスタマーゲートウェイデバイスの接続をトラブルシューティングする場合は、IKE、IPsec、トンネル、BGP の 4 つの要素を考慮します。これらの領域を任意の順序でトラブルシューティングできますが、IKE から (ネットワークスタックの下から) 開始して上に進むことをお勧めします。