第7回 敗戦直後の新聞 ―私も配達を経験〈堺屋太一の戦後ニッポン70年〉|AERA dot. (アエラドット)

■発行され続けた新聞 日本の敗戦、それが現実の姿になったのは1945(昭和20)年3月から49年3月までの4年間だ。45年3月から空襲が激しくなり、4月には沖縄での戦いがはじまり、特攻出撃が常態化した...