【個人用ドローン保険】DJI製品はエアロエントリー、それ以外はラジコン保険が現在妥当!【2016年版】

空を飛ぶドローンには少なからず、「墜落」という事故を起こす可能性があります。 万が一は人を負傷させたり、重要な施設や建築物を傷つけ、多大な賠償責任が発生する可能性があります。 その時は、どんな事故であっても、ドローンの操縦者が責任を負わなければなりません。 第三者の被害を十分に保証できる備えが必要にな…