瀬戸内DRONE WALKERでユニバーサルドローン本格始動「障がいがあってもドローンを操りたい」

障がいを持っていてもドローンを安全に運用できることを伝えたい。 瀬戸内DRONE WALKERは中国地方で空撮チームとして活動をしています。様々なメンバーの中に、病気で半身まひの障がいを持つパイロットが活躍しています。 彼の名前は先城さん。このたび彼が国土交通省「無人航空機の飛行に係る許可・承認」を障がい者とし…