「神の慈愛」と「神の怒り」

Ⅰコリント6:7-11 7 そもそも、互に訴え合うこと自体が、すでにあなたがたの敗北なのだ。なぜ、むしろ不義を受けないのか。なぜ、むしろだまされていないのか。 8 しかるに、あなたがたは不義を働き、だまし取り、しかも兄弟に対してそうしているのである。 9 それとも、正しくない者が神の国をつぐことはないのを、…