差金決済(さきんけっさい)|よくある質問|楽天証券

現物の受渡し行わずに、売りと買いの差額の授受で決済すること。現物取引では禁止されています。同一受渡日に同一資金で「同一銘柄」を重複して現物売買を行った場合、差金決済となることがあるので、当社では「買い→売り」、「売り→買い」までに制限しています。例えば、預かり金が100万円ある場合に、A銘柄1株を60万円で…