ソフトボールを続けられる環境を!

私は現在オーストラリアにソフトボール留学をしています。 この留学を決意した最大の理由は、 「体が小さくても海外の大型バッターを倒せることを証明したかったから」 です。