重度の障害を持つ人はどういう人か

一口に障害といっても、程度はさまざまだ。障害は、第一級から第十四級までの等級が定められている。それによって障害者年金の額や、受けられる支援の幅が決まる。国やそれに準ずる機関によって等級が認定されると、障害者手帳が交付される。この手帳を持っている人が、障害者である。 障害等級表|厚生労働省 細かい等級…