原発巣起因症状のない【ステージIV】の大腸がん、原発巣は切除せず「化学療法先行」を第1選択せよ―国がん | GemMed | データが拓く新時代医療

【ステージIV】の大腸がんで、原発巣に起因する症状がない場合には、「原発巣切除後に化学療法を行う」場合でも「原発巣を切除せず、化学療法を単独で行う」場合でも生存期間に違いはなく、「原発巣切除」のほうが有害事象が多い。今後は「原発巣は非切除のまま化学療法を先行する治療」を第1選択とすべきである―。 国立が…