揺れながら眠ると記憶の固定がブーストされる

睡眠中に「揺れ」の動きを経験すると睡眠の質がよくなるだけでなく、記憶の固定をブーストできることが、生物学を対象とした学術誌「Current Biology」に掲載された新しい2つの論文で示されました。人間とマウスを対象として行われた2つの研究結果は、不眠症治療に対する新しいアプローチになりえるとのことです。