NHK「発達障害プロジェクト」でも伝えきれない現場の困難、イチ主婦としてできること | LITALICO(りたりこ)発達ナビ

我が家には4人の子供がおり、6年生の次男がADHD(注意欠損多動性障害)+ASD(アスペルガー)と診断を受けて支援を受けながら通常級に通っています。 情報が乏しかった診断当時と今とこれから、NHKの「発達障害プロジェクト」の始動から考える、当事者家族としての私のこれからのことを書いてみました。