不要な腹部CT検査で男性死亡 栃木・獨協医大病院(下野新聞SOON) - Yahoo!ニュース

壬生町北小林の獨協医大病院で2019年9月、肝臓がんの手術後に入院していた日光市、男性患者(76)が不要な腹部のコンピューター断層撮影(CT)検査を受け、その際に投与された造影剤でアナフィラキシーシ - Yahoo!ニュース(下野新聞SOON)