労働意欲がなさすぎるので「札束で頬を殴る」ロボットアームを作ってみた

「無駄づくり」に精を出すも、労働意欲はまっっっったくない藤原麻里菜さん。迫りくる締切に対抗すべく、ロボットアームに札束で頬を叩かれ、やる気を絞り出す!その全過程を追う。