続・われ、あり

「多様性」の一語を定義することを、私は過去の記事にて注意深く避けておいたのですが、いよいよ、ここではっきりさせることにしましょう。多様性とは、さまざまであること、これにつきます。こんにちの「多様性ブーム」に引きずりだされたこのことばは、不名誉な誤解を受けています。私には、辞書のなかにあるときのほう…