ひとりぼっちだった僕に差し込んだ光〜越境リーダーシッププロジェクト〜

入社して新規事業を任されて以来 ずっと僕はひとりぼっちで活動していた。 先輩社員は既存の事業の務めがあるし、上司はその管理で忙しかった。 だから、普段は社内でPCを開きながら「次どこ行こうかな」で1日が終わっていった。 若い感性で、会社に染まらないうちに、自由に色んな場所へ行ってタネを集めてくる。 という…