従属節中の《should》の省略(No 004) ⊿2

米語と英語の違いに時々戸惑うことが起きる。例えば、米語では従属節中の「should」を省略するので動詞の原形が出現し、主節と従属節の時制が一致しない表現が見られる時があります。この様な事象を起こすケースを纏めたので活用ください。