玄関ドアの6割がもう電気錠を採用!YKK APは窓とドアでスマート社会を切り拓く 電源不要の戸締り通知「窓センサー」も携え、CEATECに初参戦した狙いを聞く

 住宅やビルの窓やサッシ、シャッター、ドアなどを製造販売するYKK APは、その名を知る人も多いだろう、同分野の国内大手メーカーだ。2019年4月には窓の鍵の締め忘れを検知してスマートフォンにお知らせするIoTサービス「ミモット」を展開し、スマートライフの実現に向けた一歩を踏み出した。