株式市場に勝とうとすることは無意味!? 本の紹介:『敗者のゲーム Winning the Loser’s Game』チャールズ・エリス著

こんにちは。大空トビオです。 今回は、またまた有名な投資本の紹介です。 『敗者のゲーム Winning the Loser’s Game』 チャールズ・エリス著 日本経済新聞出版社刊 「敗者のゲーム」とは? ◆著者は「市場に勝とうとする株式投資」を「敗者のゲーム」と呼んでいます。何故「敗者のゲーム」なのか?「投資家の大多数は市場…