中縹(なかはなだ)とは?:伝統色のいろは

中縹(なかはなだ)とは、古代の藍染の色名で少し暗い青色のことです。『深縹』より明るい色で、さらに明るいのが『次縹』になります。古くは単に『縹』と…|伝統色のいろは(日本の色・和色)479色の由来。