リテラル値でmakeしたらヒープに乗らなくてアロケーションの回数は少なくなるんじゃないか?という実験

リテラルなんだからコンパイルする時点で確保するデータサイズが決定でき、結果ランタイム時にアロケーションが発生しなくなるのではないかという仮説。 テストコード package app import ( "bytes" "testing" ) const ALLOC_SIZE = 64 * 1024 func BenchmarkFunc1(b *testing.B) { for i := 0; i < b.N; i++ { v := make(…