MAMORIO×JR東日本、IoTを活用した「忘れ物自動通知サービス」を試験運用

MAMORIOは5月29日、東日本旅客鉄道(JR東日本)と共同で、JR線における利用者サービスの向上を目的に、忘れ物自動通知サービスの試験運用を開始すると発表した。6月1日から3カ月程度を予定している。また、試験運用の結果を踏まえ、運用継続を検討する。