日本発宇宙ベンチャー「ispace」 が101.5億円を調達、月面輸送サービス商用化めざす - Engadget Japanese

日本の宇宙ベンチャー 「ispace」は、産業革新機構など計12社を引き受け先とする第三者割当増資を完了したと発表しました。調達額は101.5億円で、これをもとに「月周回」および「月探査」ミッション、および2021年以降の月面輸送サービス商用化を目指すとしています。 ispaceは、2010年に設立した日本発の宇宙...