中国の科学者が遺伝子編集した 「ヒト」を作ったと主張。HIV耐性与えるためと説明も信憑性や倫理面に問題 - Engadget Japanese

中国深センにある南方科技大学の研究者He Jiankui氏が、CRISPR/Cas9技術を用いた遺伝子編集によってHIV耐性を持つ双子の乳児を作り出したと主張しています。しかしHe氏が行ったヒトの遺伝子編集には倫理面などさまざまな問題があり、この行為に対して世界から非難の声が上がっていると伝えられています。