コラム:漂い始めた英「合意なき離脱」、覚悟超えるショックも=唐鎌大輔氏 | ロイター

[東京 4日] - 12月に入り、いよいよメイ英首相は欧州連合(EU)と合意した離脱協定(ブレグジット)案の承認を目指し、議会の審議に臨む。もし議会が首相案を否決した場合、内閣不信任案提出、そして総選挙へという流れを想定する向きもある。