ECBが緩和バイアス削除協議、市場混乱強く警戒=議事要旨 | ロイター

欧州中央銀行(ECB)が公表した6月7─8日開催の理事会議事要旨によると、必要に応じて資産買い入れを拡大するとの従来の文言について、当局者が削除することを協議していたことが明らかになった。ECBはこのいわゆる「緩和バイアス」の削除を検討する一方、これに伴う市場の混乱を強く警戒しており、行動を急がない…