金融庁、FX証拠金倍率10倍への引き下げを検討=関係筋 | ロイター

金融庁が、店頭FX(外国為替証拠金取引)の証拠金倍率を現行の最大25倍から10倍に引き下げる方向で検討していることが分かった。複数の関係筋が16日、明らかにした。相場急変時に決済システムに悪影響が及ぶのを防ぐ狙い。金融庁はFX各社との意見交換会で同方針を伝えており、早期の内閣府令改正を目指す。為替…