ドル相場は過大評価、ユーロ・円・人民元総じて適正水準=IMF | ロイター

国際通貨基金(IMF)は28日公表した年次「対外セクター報告書」で、ドルは米経済の短期的なファンダメンタルズに基づくと、10─20%過大評価されているとの認識を示した。ユーロ、円、人民元に関してはおおむねファンダメンタルズに沿っているとした。対外セクター報告書では、主要国の通貨や対外収支を審査する。