米国株式市場は反落、トランプ大統領の北朝鮮けん制発言が圧迫 | ロイター

米国株式市場は、主要指数がそろって反落して引けた。午後の早い時間までは相場が堅調に推移していたが、トランプ米大統領が北朝鮮に対して強硬的な発言をした影響で、取引終盤にリスク回避姿勢からの売りが広がった。トランプ氏は、北朝鮮が米国を脅かすなら「炎と怒りに見舞われる」と記者団に語った。オニール・セキュ…