スイス中銀、マイナス金利を政策の主軸に据える必要=IMF | ロイター

国際通貨基金(IMF)は26日、スイス国立銀行(中央銀行)がスイスフラン相場の引き下げに向け実施している政策について、外国為替市場への介入よりもマイナス金利を主軸に据える政策に転換する必要があるとの考えを示した。