テスラEVの死亡事故、警告メッセージが複数回表示=米当局 | ロイター

昨年5月に米フロリダ州で米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズ(TSLA.O)のEVが運転支援ソフト「オートパイロット」を使用中に事故を起こし、ドライバーが死亡した問題で、米運輸安全委員会(NTSB)は19日、ドライバーは自動警報が繰り返されたにも