自己学習型の巡行ミサイルをロシアが開発

2050年にはロシアに自己学習型の巡行ミサイルが出現する可能性がある。ロシアの「作戦ミサイル兵器」社のボリス・オブノソフ社長が見通しを発表した。