APIの提供企業がAPIの使われ方を知るツールMoesifがシードで$3.5Mを調達 | TechCrunch Japan

APIを提供する側は、自分のAPIがどんな使われ方をしているか、知りたいだろう。そこでサンフランシスコのMoesifは、APIの提供企業がAPIの使われ方を知るためのサービスを提供する。本日(米国時間1/4)同社は、350万ドルのシードラウンドを発表した。