不動産テックのEQONが3000万円を調達、査定+エージェント検索で「仲介2.0」に備え | TechCrunch Japan

不動産取引をエージェント探しから始められるサービス「EGENT(イージェント)」を提供する、不動産テックのスタートアップEQONは6月10日、サイバーエージェント・キャピタルが運用するファンドを引受先として、J-KISS方式で3000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。