CVE-2018-13379、CVE-2019-11510: FortiGateおよびPulse Connect Secureの脆弱性を突いた攻撃が確認される

攻撃者は、人気の高いFortinetとPulseSecureにおけるSSL VPNの任意のファイル開示の脆弱性を悪用しています。