パウエルFRB議長、9月の追加利下げを示唆

FRBのパウエル議長は、不確実性増大による著しいリスクに直面しているものの米経済の見通しは良好と述べ、金融緩和への転換がその重要な理由となっているとの認識を示した。