インフレを懸念しないFRB、市場は懸念を

 40年という歳月を費やしたものの、FRBはついにインフレに対する懸念から脱却した。この方針転換が持つ意味について、市場の対応はまだ始まったばかりだ。