伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (8月15日記) | 市況 - 株探ニュース

 日経平均株価は、5月以降、もちあいの動きを継続しているという見方もできることから、5月18日の安値1万9449円が強く意識されている値位置になっている可能性があります。 もちあい継続なら、目先は1万9500円前後で下値堅さを確認する作業を経過すると考えられます・・・。