為替週間見通し:もみ合いか、米12月利上げ期待も地政学リスクを意識 | 為替 - 株探ニュース

■北朝鮮ミサイル再発射もドル・円は一時111円台に上昇先週のドル・円は反発。9日、10日に北朝鮮によるミサイル発射がなかったことから、リスク回避の円買いは一服し、週初からドル買い・円売りが優勢となった・・・。