当ブログの構成と概要

蜘蛛の糸をのぼれば 目次 ◎カンダタの苦しみの記録(極度のあがり症・SAD・話し方トラブル) 簡単な概要 最初僕はのびのびとした明朗活発な子供でした。誰とでも話が弾むくらいで、人見知りはあったにせよ、まさかあれほど落ち込むことになろうとは。そこから、対人緊張や対人恐怖の段階になり、極度のあがり症に落ち込み…