読書は脳をどのように変えるのか? プルーストとイカ

プルーストとイカ 読書は脳をどのように変えるのか? 本書は、小児発達学、認知神経科学の教授で、言語と読字とディスレクシアの研究者であると同時にディスレクシアの子どもを持つ母親でもある著者メアリアン・ウルフが「文字を読む」ことと「脳」の関係について、一般の読者を対象として書いた本です。 まず、人間がどう…