カニューレ(カニューレ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - カニューレの用語解説 - 生体の心臓,血管,気管,または切り口,傷口など管状の部分に挿入する,やや太めの管をいう。体液の吸引や薬液の注入などに用いる。材質はガラス,金属,プラスチックなど。気管切開手術後に切開部から気管内に挿入して気道の確保,出血や分...