内部留保(ないぶりゅうほ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 内部留保の用語解説 - 企業が稼得した処分可能な純利益のうち,社外に分配せずに企業内に留保したもの,または留保行為そのものをいう。内部留保,利益留保ともいう。企業は稼得した純利益額をふまえて,その処分方途をいろいろな角度から検討し,決定する。