半夏生(はんげしょう)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 半夏生の用語解説 - 半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半夏生が生じるのでこの名があるといい,各地...