啓蟄(けいちつ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 啓蟄の用語解説 - 二十四節気の一つ。太陰太陽暦の2月節 (2月の前半) のことで,太陽の黄経が 345°に達した日 (太陽暦の3月5日または6日) に始り,春分 (3月 20日または 21日) の前日までの約 15日間であるが,現行暦ではこの期間の第1日目をいう。啓蟄の語源は...