尊良親王(たかながしんのう)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 尊良親王の用語解説 - [生]応長1(1311).京都[没]延元2=建武4(1337).3.6. 敦賀後醍醐天皇の皇子。母は二条為世の娘為子。中務卿。「たかよし」とも読む。元弘の乱が起り,父天皇に従って笠置に赴き,次いで赤坂城に入った。戦い敗れて鎌倉幕府に捕えられ,土佐に配...