胆石とは - コトバンク

百科事典マイペディア - 胆石の用語解説 - 胆嚢や胆道に形成される結石。大きさは砂粒〜鶏卵大ぐらいまで。成分は主としてコレステロールとビリルビン(胆汁色素)で,まれにカルシウム,脂肪酸,多糖類などがあり,これらの混成石もみられる。結石の原因は胆汁の鬱滞(うったい),胆汁...