鞍作止利(くらつくりのとり)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 鞍作止利の用語解説 - 飛鳥時代の代表的仏師。止利仏師とも呼ばれ,鞍作鳥とも書く。『日本書紀』によると渡来人の司馬達等の孫,坂田寺の丈六像を制作したと伝えられる鞍部多須奈の子。法隆寺金堂の金銅『釈迦三尊像』(623)の作者として,光背の銘文に名をとどめ...