【地方の衰退】田舎の車社会とコンパクトシティ化

僕は大学生になるまでの18年間は秋田県の田舎に住んでいました。 そして、大学に入ってからは、一般的に都会と言われる埼玉県さいたま市に住んでいます。 さいたま市を含む首都圏であれば、電車社会であり、車なんか使わず生活することが出来ます。 しかし地方のほとんどはいわゆる田舎であり、車社会を形成しています。 …