【解決】PCRの原理がよく分かる!PCR法の長所・短所とは | Bio-Science~生化学・分子生物学・栄養学などの『わかりやすい』まとめサイト~

PCRでは、DNA配列上の特定の領域(目的のDNA領域)を1対のプライマーと耐熱性DNAポリメラーゼを用いて増幅させることができます。PCRでは「①熱変性→②アニーリング→③伸長反応」という3段階の温度変化による反応を繰り返すことによって、理論的にはDNA量を指数関数的(2倍、4倍、8倍…)に増幅させることができます。