『クローズド・ノート』雫井脩介

※この本は恐ろしい本です!!! 「別に・・」 これをトップに持って来るのは流石に作品に対して失礼かもしれませんが。 映像化の際の舞台挨拶で主演を勤めた沢尻エリカの態度が悪かったとして有名になってしまった作品です。 ただこの『クローズド・ノート』、エリカ様の態度とは反比例してなかなか良い作品なんですよ。 …